関東自立就労支援センター事務局長のつぶやき
ホーム > 関東自立就労支援センター事務局長のつぶやき

関東自立就労支援センター事務局長のつぶやき

2016年11月21日(月)5:37 PM

COW121000645_TP_V1静岡からの帰路、新幹線こだまの自由席車内でのことでした。満席で立っている人もたくさんいました。

 

 

 

 

わたしの二列前の二人がけの通路側の男性が、ひどく不安定なのです。攻撃的な独り言が激しく、ときどき隣の席の人に大声でくってかかったりします。

 

 

 

 

偶然周囲に乗り合わせた人たちは、不安なおももちでその様子を静かに見ていました。

 

 

 

 

次の駅に到着の車内アナウンスがあって、隣客は荷物を持って下車仕度にかかりました。

 

 

 

 

見ていた人たちは内心ホッとしていました。立っている人たちは、誰もその空席に座ろうとはしません。

 

 

 

 

ところが、その駅から新たに乗ってきた人がいました。その人は、数人の立っている人たちをかき分けて、窓側の空席を見つけると、さっと座ったのです。

 

 

 

 

彼以外の乗客はハラハラしながらその様子を見ていました。しばらくすると、先ほどと同じことが始まりました。

 

 

 

 

よりエスカレートしているようでした。車掌を呼んだらどうだ・・・・と小声で話す人もいました。

 

 

 

 

静岡県から愛知県にかけては駅が多いので、すぐ次の駅に到着の車内アナウンスがありました。

 

 

 

 

先ほど座ったばかりの客が降りるようです。本当に下車するのか、その座席を立ち去るきっかけにしたのか、どちらでもいいことでした。

 

 

 

 

とりあえずはほっとしました。しかし事態はなんら解決していません。次の駅からの客にまた、同じことが起こったのです。

 

 

 

 

車内の空気はだんだん、災難に遭っている人への同情から批判に変わっていきました。

 

 

 

 

立っている客がいるのに、窓側の席が空いているなんて、おかしいと気づくべきだという思いからです。

 

 

 

 

そんなことは無理なことなのですが、立っている人たちの視線は明らかにそう語っていました。

 

 

 

 

結局、わたしが京都で下車するまで、数回同じ事が繰り返されました。

 

 

 

 

それ以来、わたしは新幹線の自由席にうまく空席を見つけると、フッと不安がよぎるようになってしまいました。

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援