一人でさびしいと言う前に
ホーム > 一人でさびしいと言う前に

一人でさびしいと言う前に

2016年09月13日(火)7:53 PM

DSCF0425_TP_V1ひきこもりやニート、不登校の人の中には、毎日、孤独感や孤立感にさいなまれ、苦悩している人がたくさんいます。

 

 

 

 

ひとりぼっちでさびしいと言う人こそ、街に出てほしいと思います。そして、まわりをじっくり眺めてみましょう。

 

 

 

 

そうすれば、中には、一瞬目があって、恥ずかしそうにうつむいてしまう人もいることに気がつくはずです。

 

 

 

 

気づかれないように、こちらを見つめている人もいるでしょう。声をかけたくてもかけられないでいる「明日の友達」もいますし、あなたから声をかけられることを待っている人もいるかもしれません。

 

 

 

 

そこで、あなたから声をかけたとしましょう。すると、相手は驚きとまどって、そのときはそっけない態度をとるかもしれません。

 

 

 

 

そうなったとしても、がっかりする必要はありません。

 

 

 

 

少し時間を置きつつ、出会いを繰り返していけば、いつか相手は必ず声をかけてくれるはずです。

 

 

 

 

やはり、誰だってひとりぼっちでいたくはないから・・・・。

 

 

 

 

本当は誰もが、心の分かり合える友達はいないか、気持ちを聞いてくれる相手はいないかと、まわりを見回しているのです。

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援