他人が自分の鏡になってくれる
ホーム > 他人が自分の鏡になってくれる

他人が自分の鏡になってくれる

2016年09月08日(木)10:38 PM

HAW85_nagasakiromendensya_TP_V1いろいろな可能性を持った自分に出会うにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

 

本を読むのもいいし、趣味に没頭するのもいいでしょう。しかし、いろいろな人との交流に勝るものはないとわたしは思います。

 

 

 

 

自分とは違う相手の価値観が「わたし」を刺激して、「そんな考え方もあったんだ」「気がつかなかったな」「じゃあ、あれでよかったんだ」と、一つ一つメモしてみたくなるほどの気づきがあるはずです。

 

 

 

 

つまり、他人が自分の鏡になってくれているのです。

 

 

 

 

人生にはやり直しはきかないけれど、見直すチャンスはいくらでもあります。気づいた今こそ、「はじめの一歩」です。

 

 

 

 

それにしても、さまざまな人間関係の中から、自分をしっかり見つめさせてくれる鏡を探し出すのは至難のわざです。

 

 

 

 

そこで、こんなコミュニケーションを心がけてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

高圧的な態度をとる人と出会ったら、卑屈にならずに、弱音をさらっとはいてみます。

 

 

 

 

自分の弱点を、遠慮しつつ、気おくれぎみに出してみます。

 

 

 

 

何かというと話の核心を冗談でそらそうとする人には、自分が過去に味わった悲しい体験、くやしい経験のさわりの部分を少しずつ話し、相手が語るわずかな本音を、ゆっくりと聞いてあげます。

 

 

 

 

自己防衛の強い人ほど、深く傷ついた体験をしています。

 

 

 

 

二度と傷つきたくないから、安心できるまで、相手に対してつれなく振る舞おうとします。

 

 

 

 

だから、こちらから小心な自分を開示していけば、相手もこちらの話しに心から安心して興味を示し、その体験の核心に迫ろうと試みるようになるでしょう。

 

 

 

 

このとき、わたしたちは何ものにもかえがたい鏡を手に入れることができます。

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援