自分らしく生きる
ホーム > 自分らしく生きる

自分らしく生きる

2016年09月06日(火)11:28 AM

AME_843_bikei_TP_V1「他人」はときどき、まるで憂さ晴らしでもするかのように、自分なりに一生懸命生きている「わたし」の陰口を言うことがあります。

 

 

 

 

そんなときは、くやしいし、やりきれない気持ちに駆られてしまいます。

 

 

 

 

陰口を叩くその人に、「俺のことなんか、何もわかっていないくせに」と、直接ぶつけてみたいけれど、その陰口の全部が嘘とも言えなかったりすると、よけいに傷口を大きくしてしまいかねないから、それもなかなかできません。

 

 

 

 

言い出した後、どこまで言い切ってしまうかも自信が持てません。売り言葉に買い言葉で、もしかしたら自分以上に相手を傷つけてしまうかもしれません。

 

 

 

 

結局は、その人との心のつながりをあきらめて、つきあいをやめる道を選ぶしかありません。

 

 

 

 

つかず、離れず・・・・。でも、それもさびしいことです。自分をごまかしているような気がしてしまいます。

 

 

 

 

そんなとき、自分の心と正直に向き合ってみると、見えてくるものがあるでしょう。

 

 

 

 

気負うわけでもなく、開き直りでもなく、それこそ自分勝手な言い方かもしれないけれど、こういうふうにしか生きてこられなかったんだ、いや、だからこそやっと今日まで生き延びてこられたんだ、と。

 

 

 

 

あの人のように誰にでも笑顔をふりまいていたら、自分なんか今頃はつぶれていた、他の人のように合理的に行動していたら、不器用なわたしはきっとひとりになっていた、これがわたしなのだ、こんなわたしを好きになってくれる人が、きっとどこかにいてくれる・・・・。

 

 

 

 

そう思うことができれば、必ず希望の光が差し込んでくるはずです。

 

 

 

 

「わたしは自分に迷いがあったとき、一人旅に出ます。ひとりで歩いていると何か自分が、ふがいなくて、自然に涙が目に浮かんでくるんです。

 

 

 

 

すると突然、胸がきゅんと熱くなるんです。あっいま家で、お父さん、お母さんが妹や猫が、わたしのことを心配して、待ってくれているんだろうなって。

 

 

 

 

それで、そのときの気持ちを素直にハガキに書いて送ります」(28歳・女性のフリーター)



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援