「いい子」が引きこもる背景
ホーム > 「いい子」が引きこもる背景

「いい子」が引きこもる背景

2016年06月21日(火)11:47 AM

PAK863_hasyaguhutari14171658-thumb-815xauto-18621

 

 

 

 

絡み合えない「いい子」

 

 

 

 

忘れられない相談があります。

 

 

 

 

小・中学校を通して「いい子」だったA子さんだが、高校に入学してからめぐりあわせが悪く、成績は低くなり、放課後のクラブ活動もうまくいかなくなってしまいました。

 

 

 

 

人にはときに、めぐりあわせ、組み合わせで、いくら努力してもそれが報われないことがあります。

 

 

 

 

こんなときに母親が子どもにいくら「努力が足りない」と叱咤激励してみても、子どもはうまく対応できません。

 

 

 

 

そこで母親は「情けない子ね、しっかりしなさい」などといろいろ言うが、そのうち疲れ果てた母親は決定的な言葉を口にしてしまいました。

 

 

 

 

「おまえはお母さんを困らせるために、この世に生まれてきたの?」

 

 

 

 

これがA子さんにとっては、「聞き捨てならない母親の一言」になってしまいました。

 

 

 

 

母親があとでいくら「励ますつもりだった」と言っても、それは詭弁です。

 

 

 

 

少なくともA子さんの心には、「あんたなんか生まれてこなければよかった」という意味を含んで響いたはずです。

 

 

 

 

励ます言葉が、ときに人を傷つける言葉になることもあります。

 

 

 

 

努力して報われているときは励ます言葉も意味を持ちますが、努力しても報われないときは、励ます言葉はむしろ人を傷つけたり追いつめたりする言葉にしかならないケースが多いです。

 

 

 

 

それからのA子さんは好き勝手なことをしはじめました。そして、「援助交際」という文字もちらつきはじめたので、心配した母親につれられて、私のところに相談にやってきました。

 

 

 

 

この母親は、品がいいのか、奥ゆかしいのか、臆病なのかよくわからない人でした。

 

 

 

 

かつてはいつも身ぎれいにしており、子どもが少しでも汚い言葉を使うと、「わっ、汚い。そんな言葉は使わないで」とたしなめ、テレビ番組の「徹子の部屋」に触発されて、「外国の子供たちはかわいそうね」と言っては、ボランティア活動にいそしむような人でした。

 

 

 

 

しかし、母親は、子どもが自分の手に負えなくなってくると、そんなきれいごとを言っていられなくなりました。

 

 

 

 

そのうちに、母親は自分の無力さを思い知らされることになります。

 

 

 

 

それは家族が、「いい妻」「いい母親」「いい子」できたために、互いに絡み合ったことがないままこの事態を迎えたからでした。

 

 

 

 

だから、どうやって「喧嘩して仲直りしたらいいのか」わからないまま、この日の面接になりました。

 

 

 

 

そしてA子さんが母親に言いました。

 

 

 

 

「お母さん、あまり落ち込まないで。髪を振り乱しているお母さんが一番きれいだよ。私、安心した。ほんとうは小学校、中学校のときはずっと不安だった。お母さんは立派で優しく、頭がよく、何一つ欠点がなく、余裕があった。でも、私は汚いことも悪いことも、いろいろな考えをもっていた。こんな自分を見せたら嫌われる、見捨てられると思っていた。だから、嫌われないようにふるまっていた。でも、高校に入学したら、もう限界。隠しようがないから出してしまったけど、お母さんは見限らなかった」

 

 

 

 

そしてもう一つ、A子さんの言った言葉が印象的でした。

 

 

 

 

「なんだ、お母さんもけっこうひどい言い方をするんだ。私と同じなんだ」

 

 

 

 

人は絡み合わないと互いの本当の姿と出会えないのです。

 

 

 

 

とかく絡み合いが希薄になった現代にあって、親は子にとってまぶしすぎたり、立派な存在に見えます。

 

 

 

 

まぶしい人には近づけない。

 

 

 

 

家族が孤立していく一つの側面であり、「いい子」が引きこもる背景でもあります。

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援