景気とひきこもり・ニートの経済的な自立
ホーム > 景気とひきこもり・ニートの経済的な自立

景気とひきこもり・ニートの経済的な自立

2016年01月09日(土)1:23 AM

MAR96_kinomi_TP_V12016年に入ってから、株価が5日連続で下落しています。(2016年、1月9日現在)

 

 

 

 

2015年は、景気の回復もあって、関東自立就労支援センターには、人材を求める企業からの連絡がたくさんありました。

 

 

 

 

業界によっては、人材不足によって若い人や、経験や学歴はなくてもやる気のある人を探している企業からたくさんの連絡があり、実際、30名以上の人が、関東自立就労支援センターの仲介で、さまざまな企業に就職をして、経済的な自立を実現していきました。

 

 

 

 

ですが、今年に入って、株価の大幅な下落が続き、企業の業績に悪影響が及ぼされることが懸念されています。

 

 

 

 

企業の業績が悪化すれば、人材を求める企業からの連絡が減少し、ひきこもりやニートの社会復帰の機会が減少することが予想されるため、わたしたちスタッフは、現在の株価の続落に大きな危機感を抱いています。

 

 

 

 

今年は特に中国経済の減速懸念を背景に、世界的な株価の下落が現実に起きており、今後、どうなるのか非常に心配です。

 

 

 

 

景気が悪くなれば、ひきこもりや二ート・スネップの社会復帰の機会も大幅に減少してしまいますので、われわれスタッフは今後の世界経済、そして日本経済の動向に留意しています。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援