引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターとパニック障害(不安神経症)
ホーム > 引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターとパニック障害(不安神経症)

引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターとパニック障害(不安神経症)

2015年12月08日(火)10:03 PM

パニック障害(不安神経症)のせいで、社会生活に支障をきたし、その結果、ひきこもりやニート・スネップ・不登校状態になっている人は珍しくありません。

 

 

 

 

パニック障害とは、ある日突然、めまい、心悸坑進(普通は自覚されない心臓の鼓動を感じる不快感)、呼吸困難などの発作が起こり、死の不安に襲われる精神疾患です。

 

 

 

 

具体的には、

 

 

 

 

○めまいがする

 

 

 

 

○心臓がドキドキする

 

 

 

 

○身体や手足が震える

 

 

 

 

○呼吸が速くなる

 

 

 

 

○息苦しくなる

 

 

 

 

○大量の汗をかく

 

 

 

 

○胸に痛みや腹部にいやな感じを覚える

 

 

 

 

などの発作に襲われ、「このまま死んでしまうのではないか」という激しい不安、恐怖に襲われる、というものです。

 

 

 

 

パニック障害は、医師の診察を受けても身体的にはどこにも異常なところは発見されません。

 

 

 

 

特別の原因やきっかけがないのに、ある日突然、急に発症するのが特徴です。一度、発症すると、

 

 

 

 

「またあの恐ろしい発作が起こるのではないか」

 

 

 

 

「今度発作が起きたら、気が変になってしまうのではないか」

 

 

 

 

「今度は死んでしまうのではないか」

 

 

 

 

などと常に発作の再発への不安(予期不安)を抱くようになります。その結果、行動はどうしても防衛的になり、たとえば、新幹線、航空機、高速道路、トンネル、エレベーター、倉庫や窓のない部屋など、「何かあっても誰の助けも得られず、すぐには立ち去れない場所」へ行くことに恐怖を感じ、一人で外出ができなくなったり、一人で乗り物に乗れなくなったりします。

 

 

 

 

このような状態を「広場恐怖」といいます。パニック障害ではその多くが広場恐怖を併発します。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援