引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターに関連する障害~社会不安障害(対人恐怖症)
ホーム > 引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターに関連する障害~社会不安障害(対人恐怖症)

引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターに関連する障害~社会不安障害(対人恐怖症)

2015年12月08日(火)9:26 PM

社会不安障害(対人恐怖症)の症状によって、社会生活が普通に送れないひきこもりやニート・スネップ・不登校・フリーターの人はたくさんいます。

 

 

 

 

社会不安障害(対人恐怖症)とは、不安や恐怖を感じる状況になると、心やからだにいろいろな症状が現れる精神疾患です。

 

 

 

 

具体的には、

 

 

 

 

○人前で電話をかける

 

 

 

 

○目上の人やよく知らない人と話しをする

 

 

 

○会議などで発言したり、意見を述べたりする

 

 

 

 

○多くの人の前で話したり、歌ったりする

 

 

 

 

などの状況に自分が置かれると、あるいは、そうした状況を想像すると、ひどく緊張したり、強い不安に襲われ、

 

 

 

 

○手足が震える

 

 

 

 

○大量の汗をかく

 

 

 

 

○息が苦しくなる

 

 

 

 

○動悸がする

 

 

 

 

○顔が赤くなる

 

 

 

 

○声が出なくなる

 

 

 

 

などのさまざまな症状が現れる、というものです。なかには、普通の人であれば何のことはない、

 

 

 

 

○職場や学校などの人前で仕事をしたり字を書く

 

 

 

 

○趣味の会やPTA、ボランティア、ゼミなどのグループ活動に参加する

 

 

 

 

○喫茶店、レストラン、居酒屋などで飲食をする

 

 

 

 

といったところでも不安や緊張が募り、手足が震えたり、息が苦しくなったりします。

 

 

 

 

このため、、どうしても不安や緊張のもとになることを避けようとします。たとえば、披露宴などに招かれても、「食事のとき(あるいは芳名帳するとき)、手が震えたらどうしよう・・・」

 

 

 

 

「挨拶のとき声が震えたり、顔がひきつったりしたらどうしよう・・・・」などと緊張や不安が募り、出席そのものを回避しようとします。

 

 

 

 

これが高じると、他人との接触そのものを避けるようになり、ニートやひきこもりになるなど、かなり不自由な生活を強いられるようになります。

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援