ひきこもり・ニート・スネップ・フリーターと生活保護の不正受給
ホーム > ひきこもり・ニート・スネップ・フリーターと生活保護の不正受給

ひきこもり・ニート・スネップ・フリーターと生活保護の不正受給

2015年12月02日(水)10:36 PM

PPP_hoshigatanosaboten_TP_V1子どもがひきこもり・ニート・スネップ・フリーターで将来の生活が不安なので、生活保護について教えてほしい、という相談が関東自立就労支援センターにもたびたび寄せられます。

 

 

 

 

しかし、実際に生活保護の申請をしようとしても、手続きがよわからない、地元の役所に相談、または申請するのは気が引ける、世間体が悪い、申請が通ったとしても情報が漏洩してばれないか心配、などさまざまな声を聞いてきました。

 

 

 

 

そんな中、たまに報道されますが、今日、32歳の男が生活保護の不正受給で逮捕されました。

 

 

 

 

概要は以下のとおりです。

 

 

 

 

2000万円余りの保険金収入を隠して生活保護費を不正に受給した疑いです。

 池本卓弘容疑者(32)は2011年4月以降、約20回にわたって、東京・杉並区役所から生活保護費、合わせて320万円余りをだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、池本容疑者はバイクの運転中に事故で重傷を負って無職になり、生活保護を受給しました。その後、支払われた約2300万円の保険金収入を申告しなかったということです。池本容疑者は受け取った保険金で海外製の高級バイクを購入していて、取り調べに対し、「金は、もらえるだけもらおうと思った。遊びまくったので、今はない」などと容疑を認めています。

 

 

 

 

生活保護に関しては、このような不正受給が後を絶ちません。

 

 

 

 

このような人がいると、本当に困っている人のところにお金が回らなくなるので困ったことですね。

 

 

 

 

不正受給者をなくすためにも行政には、日ごろからしっかり調査をしていただきたいと思います。

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援