ひきこもり・ニートの事件~30年間仕事せず父の年金で…“住宅2遺体”逮捕の男
ホーム > ひきこもり・ニートの事件~30年間仕事せず父の年金で…“住宅2遺体”逮捕の男

ひきこもり・ニートの事件~30年間仕事せず父の年金で…“住宅2遺体”逮捕の男

2015年11月07日(土)6:55 PM

 

PPW_genkanmaenohumiishi_TP_V1今後、このような事件が増加しそうです。

 

30年間仕事せず父の年金で…“住宅2遺体”逮捕の男

 

 

テレビ朝日系

 

 

福島県西郷村の住宅から母親と父親とみられる遺体が見つかった事件で、逮捕された長男は約30年間、仕事をせず、収入は父親の年金だけだったことが分かりました。

 西郷村の無職・小磯信幸容疑者(48)は、92歳の母親の遺体を自宅に放置した疑いが持たれています。小磯容疑者は「遺体をどうしていいか分からなかった」と話していて、容疑を認めています。また、自宅の小屋からは、白骨化した父親とみられる遺体も見つかりました。関係者によりますと、小磯容疑者は中学を卒業後、仕事に就いたことがなく、収入は父親の年金のみだったということです。警察は、年金が振り込まれた銀行の通帳を押収するなどして調べを進めています。

 福島県西郷村の住宅から母親と父親とみられる遺体が見つかった事件で、逮捕された長男は約30年間、仕事をせず、収入は父親の年金だけだったことが分かりました。

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援