人間関係と見返り
ホーム > 人間関係と見返り

人間関係と見返り

2015年09月02日(水)12:59 PM

人付き合いにおいて、心にマイナスのエネルギーが増える原因のひとつに、「わたしはこの人をこんなに助けてあげたのに、この人は私に何もしてくれない」というような状況があります。

 

 

 

 

「裏切られた」「あんなやつだと思わなかった」そんなふうに相手を憎む気持ちには、悔しさだけでなく、悲しさ、苦しさ、後悔などのネガティブな感情がまざりあっているために、どんどん心にマイナスのエネルギーが増えていきます。

 

 

 

 

そんなことにならないために日頃から意識したいのが、「見返りを求めないで行動する」ということです。

 

 

 

 

見返りを期待しないということは、相手がどんな裏切りの態度をとっても、自分の心がダメージを受けることがないということです。

 

 

 

 

親切にしてあげた相手からお礼の言葉がなくても、もともと見返りを期待していなければ、腹はたちません。

 

 

 

 

相手がどんな態度をとっても「自分がやりたくてやっているだけだから関係ない。御礼をいわれるなんて、むしろ恥ずかしいくらいです」と言える人たちの心には、「こんなにわたしが力を貸してあげたのに」というようなイライラや怒りが湧き上がることはありません。

 

 

 

 

ですから、人にために何かをするときは、「ほめられたい」とか、「認められたい」と言う気持ちを捨てることが大切です。

 

 

 

 

逆に言えば、ほめられなければやりたくないことや、認められなければやりたくないことは、自分が本当にやりたいことではないのですから、無理してやらなくてもいいともいえます。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援