引きこもりと学校の先生
ホーム > 引きこもりと学校の先生

引きこもりと学校の先生

2015年08月25日(火)4:51 PM

学校の先生は、ひきこもりや不登校の子どもと学校の接点がなくならないよう、こまめに連絡をとったり家庭訪問をしたりすることが大切です。

 

 

 

 

先生と家族でよく話し合い、あせらせないようにサポートする協力体制をつくりましょう。

 

 

 

 

とはいえ先生は、家庭訪問が子どもと親を追い詰める結果とならないように十分気をつけるようにしましょう。

 

 

 

 

先生が訪問して子どもに伝えるべきことは、学校全体で持っている、ということです。

 

 

 

 

勉強の遅れ、対人関係の複雑さなど、子どもごとにさまざまな問題があると思いますが、それを支えることができることを、しっかり伝えましょう。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援