気持ちの切り替え
ホーム > 気持ちの切り替え

気持ちの切り替え

2015年08月21日(金)11:14 午前

つらいことがあったときは、どうしてもそのことばかり考えてしまうものです。

 

 

 

 

たとえば、失恋したときは、大好きな人と過ごした楽しい時間を思い出して泣いたり、なぜ相手は心変わりをしたのだろうと何度も考えたり、あもときああすればよかったと悔やんだりします。

 

 

 

 

それは、ある意味、仕方のないことです。ある程度の期間は、悲しいという気持ちを解放してしまうのがいいでしょう。

 

 

 

 

しかし、それがいつまでも続くようだと、問題です。心にはマイナスのエネルギーが増え続け、ますます自分の心を弱めてしまうからです。

 

 

 

 

そんなとき、気持ちをリセットするのに効果的なのが、ファンタジーマップ(造語)を作ることです。

 

 

 

 

ファンタジーマップとは、写真を使って自分の夢ややりたいことなどを、具体的に表現したものです。

 

 

 

 

やり方は簡単です。まず、模造紙の真ん中に自分の写真を貼ります。

 

 

 

 

次に、自分の写真の周りに、自分がかなえたい夢を示すような写真をパンフレットや雑誌から切り抜いてはっていきます。

 

 

 

 

旅行が好きな人なら、行ってみたい場所や、ホテルの写真を貼ったりするといいでしょう。

 

 

 

 

家が欲しい人は理想の家の写真を貼ります。結婚願望のある人は、新婚旅行の場所や結婚式場の写真をはっていきます。

 

 

 

 

大切なのは、自分の心と脳に、「わたしの目標はこうなることですよ」と伝えてあげることです。

 

 

 

 

ファンタジーマップを作ったことのある人たちに話を聞いてみると、多くの人が、「自分のやりたいことを考えていると、幸せな気分になった」

 

 

 

 

「書いているうちにわくわくしてきて、暗い気持ちが吹き飛んだ」と言います。

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援