ひきこもり・ニート・スネップの5年後の自分
ホーム > ひきこもり・ニート・スネップの5年後の自分

ひきこもり・ニート・スネップの5年後の自分

2015年08月18日(火)3:09 PM

人は、日に日に成長していきます。毎日、たくさんの経験をして、そこから学びを得ることで、心も少しずつ強くなっていきます。

 

 

 

 

「自分は精神的に弱い部分があるから、成長なんてしていないと思う」という人も、決してそんなことはありません。

 

 

 

 

5年前の自分がどんなことで悩んでいたかを思い出してみてください。

 

 

 

 

きっと今になって考えてみると、「なぜ、あんなことで夜も眠れないほど悩んでいたのだろうか」と笑いたくなってしまうようなこともあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

なぜ、過去には苦しかったことが、今思えばたいしたこいとがないと思えるかというと、その間に自分自身が成長したからです。

 

 

 

 

それと同じで、今、自分が抱えている悩みも、5年後の自分から見たら、たいしたことのない悩みに変わっている可能性は高いといえます。

 

 

 

 

そこでお勧めなのが、「5年後の自分から、今の自分はどんなふうに見えるだろうか?」と想像してみることです。

 

 

 

 

それができたら、次は、5年後の自分から今の悩める自分へ、何かアドバイスの言葉をかけてみてください。

 

 

 

 

「あなたは今、つらいかもしれないけど、その悩みには必ず解決策がある。まずは、一人で悩まないで、友達に相談してみては?」

 

 

 

 

そんな言葉が聞こえてくるかもしれません。今、目の前にあることで頭がいっぱいだと、それがとんでもなく大きな問題のように錯覚してしまいます。

 

 

 

 

しかし、未来から見れば、そんなことはないのです。5年後の自分の力を借りて、悩みを小さくしてしまいましょう。

 

 

 

 

悩みが小さくなり、気持ちが軽くなると、解決策も見つかりやすくなります。

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援