気持ちの切り替え
ホーム > 気持ちの切り替え

気持ちの切り替え

2015年08月14日(金)3:20 AM

PPU_umitominatomirai_TP_V1ひきこもりやニート・スネップ・不登校の人たちは、あまり気分の切り替えが上手ではない人が多い気がします。

 

 

 

 

マイナスの感情で、心がいっぱいになりそうなときは、何か別の用事を作って、そちらに集中するという方法で、気分を切り替えることができます。

 

 

 

 

今、するべきことに集中して取り組めば、マイナスの感情がどんどんわいてくるのを防ぐことができます。

 

 

 

 

一番のおすすめはスポーツです。人は、運動をしているとき、たくさんの筋肉などを使うため、脳がそちらに意識をとられて、別のことを考えられなくなります。

 

 

 

 

たとえば、バッティングセンターに行ったり、ゴルフの打ちっぱなしに出かけたりすると、目の前のボールを打つことに集中しているうちにいやなことは忘れ、終わった頃には気持ちがすっきりしているようなことがよくあります。

 

 

 

 

先生のマネをしながら体を動かすエアロビクスのような運動も、頭と体を使うので、気持ちの切り替えに効果的です。

 

 

 

 

女性なら、料理や編み物などもいいでしょう。

 

 

 

 

ある女性は、いやなことがあると、パンを焼くそうです。パンを力強くこねているうちに、マイナスの気持ちがどんどん消えて、おいしいパンを食べる頃には、すっかり気持ちは切り替わっているということでした。

 

 

 

 

このように、体を動かしたり、手を動かしたりする必要のある動作をするとき、人の意識は自然とそのことに集中します。

 

 

 

 

集中できれば、いやなことを忘れることができます。頭でいくら考えても、気持ちを切り替えることができないという人には、おすすめの方法です。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援