マイナスの感情
ホーム > マイナスの感情

マイナスの感情

2015年08月11日(火)12:14 PM

 

心の中にマイナスの感情がわきあがってきたときに、その気持ちを消すために効果的な方法があります。

 

 

 

 

やり方は簡単です。マイナスの感情が生まれる要因を紙に書き出して、燃やしてしまうのです。

 

 

 

 

たとえば、取引先の担当者に激しい言葉を投げられたことで、仕事に対する自信が崩れてしまいそうになったときは、次のようにするといいでしょう。

 

 

 

 

「人の言葉に振り回される弱い自分」

 

 

 

 

「どうしようもないことをクヨクヨと気にかける自分」

 

 

 

 

「取引先の担当者を憎らしく思う器の小さい自分」

 

 

 

 

そのような言葉を紙に書いて、読み上げたら、火をつけて燃やしてしまうのです。

 

 

 

 

紙が燃え尽きたら、「弱い自分は、燃えてしまった。さあ、もう大丈夫だ」

 

 

 

 

と口に出していってみると、心にプラスのエネルギーがわいてくるのを感じることができるはずです。

 

 

 

 

このやり方を試してみた女性が、こんなことを言っていました。「私の場合、時間にルーズな自分がイヤでした。それで紙に約束を守れない自分と書いて燃やしました。燃えていく紙を見ているうち、自分が生まれ変わっていくような気がしました」

 

 

 

 

彼女はその日以来、約束の時間に遅れることがなくなったようです。

 

 

 

 

ウソのようですが、本当の話です。シンプルな方法なので、拍子抜けする人がいるかもしれませんが、やってみると、効き目は意外と早く訪れます。

 

 

 

 

火が嫌いな人は、紙を破いて捨てるという方法でもかまいません。

 

 

 

 

自分を変えたいと思っている人にはぴったりのやり方といえます。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援