引きこもりを苦しめる2つの要因
ホーム > 引きこもりを苦しめる2つの要因

引きこもりを苦しめる2つの要因

2015年08月08日(土)6:24 午後

引きこもる若者を苦しめる要因にはさまざまなものがありますが、最大の葛藤は大きく2つにわかれるとわたしは考えています。

 

 

 

 

具体的には、「生存の不安」と「実存の不安」の問題です。

 

 

 

 

「生存の不安」というのは、こんな引きこもりの生活があとどれだけ続けられるのか、いずれホームレスか餓死しかないのではないか、という不安と恐怖です。

 

 

 

 

引きこもり生活を続ける以上、この不安と無関係ではいられません。

 

 

 

 

しかしもうひとつの「実在の不安」はよりいっそう深刻です。

 

 

 

 

親はしばしば、生活の不安さえ取り除いてやれば、引きこもり生活はのんきで気楽なものであるかのように誤解していますが、決してそんなことはありません。

 

 

 

たとえ生き延びられたとしても、「実在の不安」から逃れることはきわめて難しいです。

 

 

 

 

これは言い換えるなら、「自信」や「生きがい」の問題です。

 

 

 

 

人は誰しも、生きていくうえで、「自己愛」を必要とします。これは、いわゆる「ナルシスト」という意味ではありません。

 

 

 

 

たとえば、「自分は自分である」という当たり前の感覚、これが自己愛です。

 

 

 

 

行動や考えの出発点に「自分」があること、これも自己愛です。

 

 

 

 

「自己中」ではありません。それは自己愛のいびつな形にすぎません。

 

 

 

 

他者への愛情も、思いやりも、精神的犠牲も、その出発点はすべて自己愛です。

 

 

 

 

精神分析によれば、あらゆる愛と欲望の出発点が自己愛ですから、これは当然のことです。

 

 

 

 

人は自己愛なしでは生きられません。精神病で自殺が起こりやすいのは、病が自己愛を破壊してしまうためでもあります。

 

 

 

 

自己愛のなかでも、特に自分に向かう自己愛は、「自信」、もしくは「プライド」というかたちをとります。

 

 

 

 

この2つは、なかなか一致しません。それどころか、しばしば反比例します。

 

 

 

 

プライドが高い人は往々にして自信がありません。自信がある人はプライドにあまりこだわりません。

 

 

 

 

引きこもりの人は一般に、自信がないのにプライドが高い傾向があります。

 

 

 

 

いや、自信がもてないからこそプライドにしがみつくのかもしれません。

 

 

 

 

引きこもっている人の多くは、自分自身を愛することに失敗しています。

 

 

 

 

なるほど、表面的な態度は、はた目には非常に傲慢に見えることもあります。

 

 

 

 

ただ怠けて自己中心的でわがままに振る舞っているかにみえますが、彼らくらい自分に対して否定的な評価を下している人はいません。

 

 

 

 

「自分は存在価値がない人間」というくらいに思っていることが多いです。

 

 

 

 

自分に対して辛らつになってしまうと、結果的にその人は、他人に対しても辛らつにならざるをえません。

 

 

 

 

自己犠牲的な他者への愛とか、あるいは他者を愛せないで自分だけ愛しているとか、一見そう見える人は必ず裏があると思って差し支えありません。

 

 

 

 

愛というものの構造を考えるなら、100パーセント他人だけ愛することも、100パーセント自分だけを愛することも、どちらも不可能だからです。

 

 

 

 

なぜひきこもりは自信が持てないのでしょうか。

 

 

 

 

人がどうやって自信を獲得するのかを考えてみればわかります。

 

 

 

 

わたしたちは、さまざまな成功体験や、自らの業績、あるいは現在の社会的地位、自らの人間関係などによって自信を支えています。

 

 

 

 

しかるに、ひきこもっている人にはそのすべてが欠けています。

 

 

 

 

これでは自信が持てないのは、当然といえば当然のことです。

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援