プラスのエネルギー
ホーム > プラスのエネルギー

プラスのエネルギー

2015年08月06日(木)10:55 AM

PPS_sumidagawawotoorudennsya_TP_V1ちょっとへこんだとき、つい愚痴を言ってしまう、という人が多いようです。

 

 

 

 

しかし、愚痴をいっても解決することはなにひとつありません。

 

 

 

 

むしろ、マイナスの言葉を発することで心にはマイナスのエネルギーが増えてしまい、

 

 

 

 

自分のツキを落としてしまうことになります。

 

 

 

 

しょっちゅう愚痴ばかり言っている人は、周囲からも、「この人はまた愚痴を言っているよ」とあきれられてしまうかもしれません。

 

 

 

 

ですから、愚痴はできるだけ言わないほうがいいのです。

 

 

 

 

そこでおすすめしたいのが、愚痴を言いたくなったら、少し黙ってから、深呼吸をするという方法です。

 

 

 

 

感情が高ぶっているときは、自分の予想以上にネガティブな言葉が口からあふれだしてくるものです。

 

 

 

 

それを防ぐために、とにかく一度、黙って口を閉じるのです。できれば、目も閉じます。

 

 

 

 

すると、気持ちが静かに落ち着いてきます。

 

 

 

 

人間ですから、愚痴を言いたくなるときはあるものです。

 

 

 

 

しかし、いつも愚痴ばかり言って、問題を周囲のせいにしているようすは、周囲からはあまりにも幼稚に見えます。

 

 

 

 

ですから、愚痴を言うのが癖になっている人は、愚痴をいいたくなったとき、まずは黙ることを心がけてみてください。

 

 

 

 

そして、気持ちが落ち着いたら、散歩にでかけたり、ストレッチをしたりして、気分転換をして、心の中のマイナスのエネルギーを少しずつ減らしていきましょう。

 

 

 

その行為をずつ習慣にして、日常生活の中で愚痴を言う機会を減らしていくと、徐々に愚痴を言わなくても平気な自分になっていきます。

 

 

 

 

すると、心にプラスのエネルギーが増えることになるため、心がどんどん強くなっていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援