自己肯定感を高めるために
ホーム > 自己肯定感を高めるために

自己肯定感を高めるために

2015年08月04日(火)1:27 午後

DSCF0425_TP_V1普段、自分に語りかける言葉が、その人の自信を作り上げていきます。

 

 

 

 

逆に、心が折れやすい人というのは、自分自身を責めてしまいがちです。

 

 

 

 

そのため、、中には「ダメな人間」「ばかなわたし」「いつも失敗ばかり」といった具合に、自分に否定的な言葉を語りかけてばかりいる人がいます。

 

 

 

 

当然、そういう人の心はマイナスのエネルギーが増えていきます。

 

 

 

 

ですから自分を痛めつけるような言葉を言うことがあるという人は、今すぐにそれをやめましょう。

 

 

 

 

どうしてもそういう言葉がうかんでしまうとしても、口に出してはいけません。

 

 

 

 

言葉として発言することで、マイナスのエネルギーは大きくなってしまうからです。

 

 

 

 

ですから、自分を責める言葉が浮かんできたときは、静かに深呼吸して、その気持ちを受け止めるようにしてください。

 

 

 

 

それだけで、自分を責める言葉を口に出していたときより、心に与えるダメージは小さくなります。

 

 

 

 

それができるようになったら、次はプラスの言葉を使って、自分を責める感情そのものを小さくしていきます。

 

 

 

 

 

「完璧とはいかなかったけれど、大失敗でもなかったから、今回はこれでいい」

 

 

 

 

「うまくいかない原因がわかったから、次はうまくいく」

 

 

 

 

などという言葉を自分に投げかけることで、心にプラスのエネルギーを作り出すのです。

 

 

 

 

これからは、注意深く自分の言葉を観察しましょう。

 

 

 

 

そして、もしも自分に否定的な言葉を語りかけてしまったら、肯定的な言葉で言い直すようにしてください。

 

 

 

 

これを繰り返せば、だんだんと自分の自己肯定感は高まっていきます。

 

 

 

 

すると、自分に自信が持てるようになり、プラスのパワーが増えて、イライラや怒りの感情が入り込む余地がなくなるのです。

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援