折れにくい心
ホーム > 折れにくい心

折れにくい心

2015年08月03日(月)4:42 午後

ELL85_seijinosakuniwa_TP_V1折れにくい心を作るための方法のひとつに、「他人の基準で自分をはかるのをやめる」ということがあります。

 

 

 

 

心の病のひとつに「過剰適応」があります。

 

 

 

 

どういう症状かというと、その名のとおり、必要以上に自分以外の周囲にあわせようとしてしまうのです。

 

 

 

 

その症状になると、「たのまれたら、いやと断れない」

 

 

 

 

「どんなことも求められたことは100パーセント完璧にしなくては、と考えてしまう」

 

 

 

 

 

「周りの人から好かれるためならなんでもやる」というふうに、自分以外の誰かのために、とにかく夢中でがんばろうとします。

 

 

 

 

そんなふうに思うことは、たいへんすばらしいことだと思います。

 

 

 

 

しかし度が過ぎると自分のストレスになります。その結果、うつ病になってしまう人もいれば、頭痛や円形脱毛症など、ストレスが体にでてしまう病気になってしまうケースもあります。

 

 

 

 

そうならないためには、常に他人を優先するという考え方を捨てることです。

 

 

 

 

この病気は、努力家で、自分より他人のことを優先する人たちによく見られる症状です。

 

 

 

 

この「過剰適応」になりやすい人たちは、学校や職場、友達との関係は良好で、頼りがいのある存在と慕われています。

 

 

 

 

しかし、その心の中は、「他人に嫌われたらどうしよう」

 

 

 

 

「他人に認められなければいきている価値がない」という不安でいっぱいです。

 

 

 

 

彼らは、他人のために本当に自分が感じている気持ちや「こうなりたい」と望んでいることを無理やり押さえつけて、周りの人が期待している役割を一生懸命に演じています。

 

 

 

 

そんな人たちに言いたいのは、「他人に合わせて生きる必要はない。自分の心にしたがって生きたほうがいい」ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援