引きこもり・ニート・スネップ・不登校生徒の心のエネルギー
ホーム > 引きこもり・ニート・スネップ・不登校生徒の心のエネルギー

引きこもり・ニート・スネップ・不登校生徒の心のエネルギー

2015年07月28日(火)3:55 PM

引きこもりやニート・スネップ・不登校生徒の心の状態は、マイナスのエネルギーに満ち溢れている傾向があります。

 

 

 

 

心の中の状態をマイナスからプラスに変えていくためには、プラスのエネルギーを増やすと同時に、マイナスのエネルギーを増やさないことが大切です。

 

 

 

 

そのための方法として、「自分がどのような場面で心が折れやすいのか」を知っておくということがあります。

 

 

 

 

ある女性は、特定の女友達と会うと、自分の心がいつもマイナスのエネルギーでいっぱいになるということを発見しました。

 

 

 

 

その女友達は、いつもその彼女にライバル意識を持っていて、「恋人ができた」と報告すれば、「あなたは男を見る目が無いから、どうせまたすぐにふられるんじゃない?」と不満げな顔でいいます。

 

 

 

 

「ボーナスをたくさんもらったんだ。うれしいな」と言えば、苦笑いをしながら、「正社員っていいわね。たいした仕事をしなくても、たくさんお金がもらえるから。わたしなんて派遣社員だから、正社員と同じ仕事をしても、給料は半分よ」などと水をさすようなことばかり言います。

 

 

 

 

そのため、彼女はその女友達と会うたびに生気を吸い取られるような気になるのです。

 

 

 

 

そして、彼女に何かを言われるたびに落ち込んで、自己嫌悪に陥ってしまうのです。

 

 

 

 

それは、その女友達が、強烈なマイナスのエネルギーの持ち主だからです。

 

 

 

 

女友達から浴びたマイナスのエネルギーが、その女性の心までマイナスに傾けてしまっていたのです。

 

 

 

 

それがわかってから、彼女はその女友達と会う機会を減らしました。

 

 

 

 

その代わりに、元気で明るいプラス思考の友達と付き合う時間を増やしたら、心にはプラスのエネルギーが増え、落ち込む場面も少なくなったそうです。

 

 

 

 

このように、自分の心にマイナスのエネルギーを増やす原因を探り、それを避けることで、心の状態をプラスに近づけていけます。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援