引きこもり・ニート・不登校生徒の自己変革
ホーム > 引きこもり・ニート・不登校生徒の自己変革

引きこもり・ニート・不登校生徒の自己変革

2015年07月28日(火)12:15 AM

この文章を読んでいる方はきっと、自分を変えたいと思っているはずです。

 

 

 

 

それは可能なことです。わたしは関東自立就労支援センターでたくさんの引きこもりやニート・不登校関連で悩める方たちの相談を受けてきましたが、本気で「今の自分を変えたい」と思い、そのための行動を積み上げてきた人たちは、見違えるように心が強くなり、表情も変わってきます。

 

 

 

 

そして、「今の自分が大好きです」と堂々としているのです。そうなることは、誰にでもできます。

 

 

 

 

しかし、そのために必要なことがあります。それは、心から本気で、「自分は変われる」

 

 

 

 

「必ずなりたい自分になる」と信じて決意することです。それができたら、あとは現在の自分と理想の自分とを結ぶためにどうしたらいいかを考えて、それを実行していくことで、状況は少しずつ変わっていきます。

 

 

 

 

間違って欲しくないのですが、それは、今の自分自身を否定するということではありません。

 

 

 

 

「今の自分でもいいところはたくさんある。でも、この部分がこうなったら、もっと素敵な自分になれる」

 

 

 

 

と考えると、心にマイナスのエネルギーを増やすことなく、前に進んでいけます。

 

 

 

 

富士山の頂上に上ることは、健康な大人なら誰でもできます。しかし、実際に富士山にまで行って、一歩を踏み出さない限り、永遠にその願望はかなわないままです。

 

 

 

 

それと同じ事で、「理想の自分になれたらいいなあ」と、どこか他人事のような気持ちでいるだけでは、何も変わりません。

 

 

 

 

「理想の自分になる」と決意して、行動を始めることが大切なのです。

 

 

 

 

そのやる気がまた、心にプラスのエネルギーを増やすことになります。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援