引きこもり・ニート・スネップ・不登校のマイナスのエネルギー
ホーム > 引きこもり・ニート・スネップ・不登校のマイナスのエネルギー

引きこもり・ニート・スネップ・不登校のマイナスのエネルギー

2015年07月27日(月)3:36 PM

人の心の中には、いろいろなエネルギーが渦巻いています。大きく分けると、そのエネルギーはプラスとマイナスの2種類に分けられます。

 

 

 

 

その人の心にプラスのエネルギーが多ければ、その人は打たれ強い心の持ち主になります。

 

 

 

反対に、その人の心にマイナスのエネルギーが多ければ、その人はナイーブで傷つきやすい人になります。

 

 

 

 

この文章を読んでいる人は、もしかしたら傷つきやすいタイプの人が多いかもしれません。

 

 

 

 

ということは現在、心にはプラスのエネルギーよりもマイナスのエネルギーのほうが多いのかもしれません。

 

 

 

 

きっと今までつらいことがたくさんあって、「どうしてわたしばかりこんな目にあうのだろう」

 

 

 

 

「自分がもっと強い人間だったらよかったのに」などと考えるうちに、心の中にマイナスのエネルギーが増えてしまったのでしょう。

 

 

 

 

ここで注意したいのは、心にマイナスのエネルギーが多い人は、マイナスの出来事を引き寄せやすくなるということです。

 

 

 

 

マイナスの出来事とは、悲しみや苦しみを伴うような出来事です。

 

 

 

 

もし、「わたしばかり嫌なことが起こる」と感じている人がいるなら、それは心にマイナスのエネルギーがたまっているからです。

 

 

 

 

つまり、予想外のトラブルなども含めて、自分の身に起こることはすべて、自分自身が引き寄せているといえるのです。

 

 

 

 

このように、心にはエネルギーがあり、マイナスの状態でいると、なかなか幸せな毎日を送ることはできなくなってしまいます。

 

 

 

 

傷つきやすい自分を卒業し、打たれ強い自分になるには、心にプラスのエネルギーを増やし、心を鍛えていくしかないのです。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援