引きこもり・ニートが将来、生活費に困らないために
ホーム > 引きこもり・ニートが将来、生活費に困らないために

引きこもり・ニートが将来、生活費に困らないために

2015年07月23日(木)2:52 PM

 

引きこもりやニート状態の方が、将来も働くことが期待できないとき、親が亡くなった後どうするのかという問題は、親御さんにとって大きな悩みの種だと思います。

 

 

 

 

そこで、今回は親御さんの資産のなかで大きな比重を占める不動産について考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

不動産の価格は立地や建物の状態、世の中の経済情勢などによって刻々と変化するもので、正確につかむことは非常に困難です。

 

 

 

 

目安としておよその価格を知ると考えてください。自分で調べるのは手がかかるからと不動産業者に聞くと、やはり商売ですから実際より高い金額で、「今なら売れる」とあおられがちになってしまいます。

 

 

 

 

聞いた金額から少し割り引いて考えたほうが無難です。

 

 

 

 

ただ、マンションの場合は、やはり不動産業者に聞くか、現在売りに出ているマンション内のほかの物件の価格を調べるしかありません。

 

 

 

 

チラシを手に入れるか、インターネットで検索して確認しましょう。

 

 

 

 

一方、一戸建てでも築年数が古い家では、家屋についてはほとんど価値がつかないと考えられます。

 

 

 

 

この場合は、土地の価格のみを把握してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援