ひきこもり・ニートが将来、お金に困らないために
ホーム > ひきこもり・ニートが将来、お金に困らないために

ひきこもり・ニートが将来、お金に困らないために

2015年07月22日(水)8:46 PM

 

ひきこもりやニートの経済的な人生設計を考えるにあたって真っ先にすべきことが、資産の洗い出しです。

 

 

 

 

親御さんの財産を活用すれば、お子さんが一生涯暮らしていけるのか・・・・。

 

 

 

 

それを模索する第一歩として現状を正確につかむ必要があります。

 

 

 

 

資産の洗い出しといいますと、まず頭に浮かぶのは預貯金や有価証券などでしょう。

 

 

 

 

もちろん持ち家などの不動産は経済的な人生設計が成立するかどうかを左右しますが、まずは通帳や証書などの確認から見ていきましょう。

 

 

 

 

判明した金額はすべて書き出して、一覧表にしてまとめておくことをお勧めします。

 

 

 

 

せっかくひとつひとつ資産を確かめても、一箇所に集約しておかなければあまり意味がありません。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援