引きこもり・ニートのお金の問題
ホーム > 引きこもり・ニートのお金の問題

引きこもり・ニートのお金の問題

2015年07月21日(火)1:33 PM

 

 

ひきこもりやニートのお子さんの未来が今後、どうなるのか・・・・。「先のことをあれこれ考えても仕方ない」と思っていないでしょうか。

 

 

 

 

当たり前のことですが、生活するにはお金が必要です。厳しい見通しで考える覚悟も必要でしょう。

 

 

 

 

将来の経済的な人生設計を立てるなら、「お子さんがこの先も働かないことを前提として立てるように」とアドバイスするときがあるのですが、多くの方が少なからずショックを受けます。

 

 

 

 

親御さんにしてみれば、「そのうち働いてくれるはず」という望みを捨てたうえで、将来設計をすることになりますので、戸惑うのも無理からぬことかもしれません。

 

 

 

 

ただ中途半端な気持ちのままでは、たとえ経済的な人生設計を立てたとしても、実行されないことが多くあります。

 

 

 

 

それではこのように考えてはどうでしょうか。最悪のシナリオとしてプランを立てておく。

 

 

 

 

もし、お子さんがアルバイトを始めたら、「自由になるお金が増えた」くらいに捉え、よい方向に向かっている証とプラスに考えればよいと思います。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援