引きこもり・ニート・スネップの幻想
ホーム > 引きこもり・ニート・スネップの幻想

引きこもり・ニート・スネップの幻想

2015年07月16日(木)1:30 PM

elly20160628400123_TP_V1世の中の人すべてがまじめに生きているのではないことを、社会経験のある親御さんは知っています。

 

 

 

 

でも、家に引きこもって他人との接触を絶ってきたお子さんにはそれがわかりません。

 

 

 

 

今の時代、引きこもっていなくとも、成長過程で大人と接する機会は非常に限られています。

 

 

 

 

親意外でまともに話したことがある大人というと、学校の先生くらいというケースもそう珍しくありません。

 

 

 

 

昔であれば、近所のおじさん、おばさんにかわいがってもらい、本気で叱られたりすることも当たり前でした。

 

 

 

 

また、親戚の家との行き来も盛んだったものです。

 

 

 

 

しかし、最近の事情は違います。ですから、お子さんにとって現実に生きていく姿、職業のモデル、サンプルが、非常に少ないのです。

 

 

 

 

そのうえ長い間外に出ていない場合、現実社会に適応して働いている人たちが自分よりずっと有能だと思い込んでいる節があります。

 

 

 

 

他人と人間関係をうまく築けないことに引け目を常に感じているからです。

 

 

 

 

「世の中の人は皆、自分より能力が高い」という幻想を一度壊す必要があります。

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援