引きこもり・ニート・スネップの家からの自立
ホーム > 引きこもり・ニート・スネップの家からの自立

引きこもり・ニート・スネップの家からの自立

2015年07月13日(月)2:09 AM

引きこもりやニート等長い間、社会から孤立していた人間を、いきなり家から出すというのは、ハードルが高すぎると思う親御さんも多いはずです。

 

 

 

 

これまでどおり家に住みながら、少しずつ社会復帰を果たす方法は無いものかと考えているかもしれません。

 

 

 

 

ただ、私が20年にわたって支援を続けてきて思い至ったのは、子どもが親元にいながら再出発を目指すというほうが非現実的だということです。

 

 

 

 

支援団体の寮で共同生活をしたり、支援スタッフの訪問(アウトリーチ)などを受けたりしながらアパートやマンションで一人暮らしを始めてみる・・・・。

 

 

 

 

 

こうして、お子さんが自分を取り戻し、新たな出発ができる準備をする方法のほうが、よっぽど現実的で効果があります。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援