引きこもり・ニート・スネップ・不登校問題の問題解決のためのリスク
ホーム > 引きこもり・ニート・スネップ・不登校問題の問題解決のためのリスク

引きこもり・ニート・スネップ・不登校問題の問題解決のためのリスク

2015年07月10日(金)10:29 PM

関東自立就労支援センターは、約20年、引きこもりやニート・スネップ・不登校問題の支援を行ってきましたが、これまでリスクを恐れるあまり、なかなか決断ができない親御さんを多く見てきました。

 

 

 

 

そしてこう尋ねてくるのです。「うまくいかなかった例もあったのでは。。。」

 

 

 

 

「かえって状況が悪化したらどうするのですか」

 

 

 

 

もしも失敗したらと怖くなって二の足を踏むのはわかりますが、どんな解決策にも当然、リスクはついてまわります。

 

 

 

 

それは誰の人生も同じだと思います。100パーセント安全な道がどこにあるのでしょうか。

 

 

 

 

どんなことにも失敗はつきものです。失敗したらまたやり直せばいいと思います。

 

 

 

 

本当に恐れるべきなのは、家から出ない状態がこの先も続き、さらに長期化することです。

 

 

 

 

それは真綿で首を絞めるように、じわじわとお子さんの人生をつぶしていくことになります。

 

 

 

 

リスクを考慮することももちろん大切ですが、お子さんの未来と幸せを第一に考えた決断が求められます。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援