ひきこもり・ニート・スネップ・不登校と暴力
ホーム > ひきこもり・ニート・スネップ・不登校と暴力

ひきこもり・ニート・スネップ・不登校と暴力

2015年07月10日(金)8:34 PM

elly20160628400123_TP_V1これは特に、お子さんが暴力を振るっている場合に言えることです。

 

 

 

 

絶望的になって心身ともに疲れ果ててしまう方も少なくないのですが、暴力を振るっているうちは助け出すチャンスでもあることを、ぜひ知っておいてください。

 

 

 

 

なぜなら、暴力は「自分の人生を、自分の足で生きる」というお子さんの自己主張でもあるからです。

 

 

 

 

人生をとり戻そうともがき、未来を自分で求めている間は、外部の支援者も働きかけやすく、外へ出すきっかけを作りやすいのです。

 

 

 

 

逆に、暴力に訴えることもなく、おとなしく何年も引きこもっているケースのほうが、外へ引っ張り出すのはたいへんです。

 

 

 

 

彼らは何かを強く欲しがることもなく、もはや人生をあきらめかけている場合が多いからです。

 

 

 

 

 



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援