人がひきこもりになる原因について
ホーム > 人がひきこもりになる原因について

人がひきこもりになる原因について

2015年06月23日(火)5:14 午後

ISHI_IMG_4761_TP_Vなぜ、人は引きこもるのでしょうか。ひきこもりになる原因は個々によって異なりますが、大きく2つに分類することができます。

 

 

 

 

一つ目は思春期心性です。これは、実際の年齢に関係なく、思春期特有の思想や心の矛盾を持ち続けることでおこるひきこもりの現象です。

 

 

 

いじめや学業不振、仕事上の失敗などの挫折経験をきっかけに、「社会的ひきこもり」になることがあります。

 

 

 

 

これらのきっかけが「ひきこもり」状態の直接的な理由になるかは不明な点も多く存在します。

 

 

 

 

また、複数の事象が複雑に絡み合い、複雑化することも少なくありません。

 

 

 

 

二つ目は心理的外傷です。これは、過去に何らかの心の傷を負い、その経験を意図的もしくは無意識的にひきずってしまうことでひきこもりになることです。

 

 

 

 

関連して、真の心の交流や情緒的に支えられる経験の有無などの対人関係の希薄さが考えられます。

 

 

 

 

このような心理的外傷や精神障害は「社会的ひきこもり」の随伴症状として表面化することが多いです。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援