ひきこもり・ニートの個別相談・電話相談
ホーム > ひきこもり・ニートの個別相談・電話相談

ひきこもり・ニートの個別相談・電話相談

2015年05月31日(日)12:33 PM

elly20160628400123_TP_V1関東自立就労支援センターは、毎日電話相談や個別相談を実施していますが、最近の相談内容の傾向として、10年以上ひきこもりやニート状態を続けている方からの相談が相次いでいます。

 

 

 

 

10年以上ひきこもりやニートの状態を続けていますと、気力、体力の衰えや欝的な症状になったり、人を怖がるようになったり、昼夜逆転の生活になったりと、社会復帰をする上で、さまざまな障害が出てきます。

 

 

 

 

このような状態になる前に各相談機関に行って、何らかの対策を講じなければならないのですが、現実にはかなり状態が悪化してからやっと親や本人が行動に移すというケースが圧倒的に多いので、場合によってはもう社会復帰は不可能なケースも珍しくありません。

 

 

 

言うまでもなく、ひきこもりやニートの状態が長引けば長引くほど、社会復帰への道は遠く険しいものになります。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援