家庭内暴力を繰り返す引きこもりの家庭訪問
ホーム > 家庭内暴力を繰り返す引きこもりの家庭訪問

家庭内暴力を繰り返す引きこもりの家庭訪問

2014年02月12日(水)4:09 PM

a0002_011716家庭内暴力を繰り返す引きこもりの家庭訪問

 

 

こんにちは。今日は昨日のブログに書いた家庭内暴力をくり返していたひきこもりのところに朝一番で家庭訪問

 

 

に行ってきました。この男性は、20歳の時から引きこもり始めて、32歳の現在に至るまでほぼ毎日、両親に暴言

 

 

や暴力をしたり、壁を蹴ったり殴ったりして破壊し、食器や電化製品を破壊したりしていました。今日はじめて

 

 

うかがったお宅で、本人と会えるかどうかわかりませんでしたが、実際に行ってみると案外素直に会ってくれま

 

 

した。手を見てみると、拳のところがまるでボクサーのようにはれあがっていて、暴力の痕跡が見られます。ま

 

 

ずは本人にいろいろ話をしてもらい、わたしは聞き役に徹しました。するとやはり長引いている引きこもりの生

 

 

活にうんざりしているのですが、どうやってこの生活から脱することができるのかわからない、何をしたらいい

 

 

のかわからない、ついストレスから親や物にあたってしまうということをゆっくりと話してくれました。久しぶ

 

 

りに親以外の人と話をしたと言っていました。今後は暴力をふるわないことと、2週間に1度家庭訪問をするとい

 

 

うことで話がまとまりました。今回は本人と話ができたのでよかったです。普通は最初の家庭訪問で会ってくれ

 

 

る方はあまりいませんので、本人も親以外の第三者と話をしたことによって、少し客観的に自分のことを考えら

 

 

れたようでした。今後、この男性とどのように関わっていくのかはご両親とも相談して決めていきますが、いず

 

 

れにしてもしばらくの間は家庭内暴力はしないと思います。今後も見守っていきたいと思います。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援