引きこもりを抱えた家族に向けた心理・社会的支援
ホーム > 引きこもりを抱えた家族に向けた心理・社会的支援

引きこもりを抱えた家族に向けた心理・社会的支援

2014年02月03日(月)6:14 PM

a1520_000045引きこもりを抱えた家族に向けた心理・社会的支援

 

 

引きこもりや不登校の当事者はなかなか相談や治療・支援の場に現れませんので、子どものひきこもりや不登校

 

 

の状況に直面して解決を求める家族はしばしば自分だけで相談を続けるしかありません。いうまでもなく、当事

 

 

者が参加している事例でも、家族支援は欠くことのできない大切な支援となります。家族への心理・社会的支援

 

 

は、家族内のコミュニケーション・パターンや家族関係に注目しつつ、それらを変化させることを通じて当事者

 

 

の変化を促すことを期待する家族相談と、当事者に生じている事態や背景となっている精神医学的問題、適切な

 

 

はたらきかけなどについて家族の理解を深めるための心理教育が組み合わされたものになります。また、家族支

 

 

援の構造という観点からは、個別相談、集団療法的アプローチ、そしてアウトリーチ型の支援があります。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援