引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターと発達障害
ホーム > 引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターと発達障害

引きこもり・ニート・スネップ・不登校・フリーターと発達障害

2015年03月09日(月)2:09 AM

DSCF0425_TP_V1大人の発達障害が発見されにくい理由として,

 

 

 

1、性格や個性の問題だと誤解しやすい

 

2、症状や病態の変化が大きく、わかりにくい

 

3、専門医が極めて少ないの3つの点があげられます。

 

 

 

 

まず指摘すべきは、理解不足にともなう誤解です。ADHDの特徴は、一般の人から見ると、その人の性格や個性に属するものであって、「がんばれば何とか克服できるもの。できないのは本人の努力不足」と周囲も本人も考えがちになります。

 

 

性格や個性の問題で片付けてしまえば、当然、、専門医に相談することもありません。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援