高齢のひきこもり・ニート・スネップの現状~関東自立就労支援センターの電話相談と個別相談から~
ホーム > 高齢のひきこもり・ニート・スネップの現状~関東自立就労支援センターの電話相談と個別相談から~

高齢のひきこもり・ニート・スネップの現状~関東自立就労支援センターの電話相談と個別相談から~

2015年02月19日(木)11:00 AM

PPW_aozoratoamagumo_TP_V1関東自立就労支援センターの電話相談や個別相談には、30歳を過ぎた高齢のひきこもり・ニート・スネップ等の相談が毎日寄せられています。

 

小学校から不登校になってそのまま30歳を過ぎてしまった人や、大学入学後に学校に行かなくなってそのまま引きこもってしまった人、就職活動で失敗して無気力になって引きこもってしまった人、親の過保護が原因で精神的に調子を崩してしまった人等さまざまな人たちが存在しています。

 

いずれの場合でも、長期間社会生活から遠ざかって家族以外の他人と交流することもなく、自発的に働いたり友人と交流したりせずに自宅にひきこもっている人がほとんどで、このような生活を10年以上続けている人も少なくなく、今後も生活の改善を自発的に行う気力もない人が多いように感じられます。

 

ここまで事態が悪化した場合は、本人の意思や家族の努力だけではどうにもならない場合が多いのが現状です。

 

行政機関や各NPO法人に速やかに相談して現状の打破を試みましょう。ひきこもり・ニート・スネップ・不登校の問題は、長期化すればするほど社会復帰への道は遠くなると思います。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援