わたしの引きこもり経験について(1)
ホーム > わたしの引きこもり経験について(1)

わたしの引きこもり経験について(1)

2014年01月28日(火)5:44 PM

a1180_011681わたしの引きこもり経験について(1)

 

 

 

わたしは今年で引きこもりの就労支援をはじめてから11年目になります。わたしには2年間のひきこもりの経

 

験があります。よく個別相談や電話相談等で引きこもっていたときにどのような生活をしていたかとか、何を考

 

えていたか等質問されますが、あまり自分が引きこもっていたときのことをよく思い出せません。はっきりと覚

 

えているのは、昼夜逆転の生活をしていたことです。何を考えていたのかよく覚えていなくて、ただひたすら引

 

きこもりの生活にうんざりしていたのと、毎日が絶望感に支配されていたことです。まったく将来のことを考え

 

られなかったですし、考えることがこわかったです。親に対しては、たまに暴言をはいていましたが、こころの

 

中では申し訳ない気持ちでいっぱいでした。実家が田舎にあったため、近所の目が気になって外に出ることもで

 

きず、かといって家の中では何もやることがなくて、ただひたすらお酒を飲んで現実逃避していて、早く死にた

 

い、消えてしまいたいと思っていました、。今はなんとか社会復帰していますが、あの当時の生活がもっと長期

 

間続いていたら、間違いなく何かの精神病になっていたと思います。今、振り返っても、わたしにとっては引き

 

こもりの生活は、非常にきつくて厳しい生活でした。一言で言うとまさに「生き地獄」でした。(続く)



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援