ニート・引きこもりの個別相談
ホーム > ニート・引きこもりの個別相談

ニート・引きこもりの個別相談

2014年01月18日(土)9:07 PM

a0960_005383ニート・引きこもりの個別相談  

 

 

こんばんは。昭島市の共同生活寮が開所してから、何件かの個別相談の依頼を受け、何人かの親御さんと実際に

 

お話をする機会がありました。今週の個別相談では、25歳前後の男女のニート・引きこもりの相談が多かった

 

です。高校卒業までは何の問題もなかったのに、就職後に職場の人間関係でつまづいてしまって引きこもるよう

 

になった方や、高校を1年で中退してそれ以後ほとんどアルバイトもしないで、親からお金をもらって遊んでば

 

かりの方など、さまざまな家庭の事情がありました。親御さんは共同生活寮にこどもを入寮させたいと思ってい

 

ても、本人がその気にならなくてどうすればいいかという御相談もありました。わたしたちの共同生活寮は、本

 

人が入寮の意志を示さないと入寮できませんので、いくら親御さんが入寮させたいと思っても、本人がOKの意

 

志を示さないとどうしようもありません。わたしたちは引きこもりやニートの就労支援活動を17年くらいやっ

 

ていますが、共同生活寮に入寮することは、特に引きこもりの人にとって非常に有効です。今までの経験からし

 

ても、入寮してから寮で引きこもりの生活をする人は1人もいません。つまり、入寮すれば、引きこもりの生活

 

からは簡単に脱出できます。特別なことをしなくても自然に引きこもりは治ります。ただ、問題は、引きこもり

 

を脱出した後で、これからどうするのか。学校に通うのか、アルバイトをはじめるのか、就職活動をするのか。

 

今後の進路については、慎重に本人とスタッフと親御さんで話し合いをしながら決めていきます。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援