増加するパラサイト虐待
ホーム > 増加するパラサイト虐待

増加するパラサイト虐待

2013年12月30日(月)2:38 AM

増加するパラサイト虐待

 

近年、引きこもりや二ート状態の30~40代の人たちが、高齢の親を虐待するパラサイト虐待が増えているよ

 

うです。数年前にNHKでも特集番組が放送されました。30代、40代まで引きこもりやニート状態を続けて

 

いると、社会復帰、特に正社員として企業に就職することは極めて困難なのが現状です。30~40代まで引き

 

こもりやニート状態を続けてきた人たちの多くが、対人コミュニケーション能力が低かったり、自動車の免許を

 

持っていなかったり、最終学歴が中学卒業だったり、職歴(正社員として働いた経験)がなかったり、精神的に

 

不安定な人が多くて、普通に高校や大学等を卒業した人たちと、就職をめぐって闘っても勝ち目がなかなかあり

 

ません。そうすると、必然的にもう親の力、特に親の経済力をあてにするしかありません。しかし、親の経済力

 

も永遠に続くわけではありません。いつか定年になって職場を離れたり、自営業ならば、年齢による体力の衰え

 

や病気等で廃業しなければならない日が来ます。そうしますと、親の経済力ががくんと落ちます。このパラサイ

 

ト虐待は、引きこもりやニートの子供が親に金銭を無心して、親がそのときに金銭を渡さなかったり、渡せない

 

ときに虐待が発生しやすいようです。このパラサイト虐待も引きこもり、ニートの高齢化問題と共に今後大きな

 

問題になると思います。実際に全国各地で親が引きこもりやニートの子供から暴力を受け、子供が逮捕される事

 

件が起きています。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援