引きこもりの定義
ホーム > 引きこもりの定義

引きこもりの定義

2013年12月23日(月)9:37 午後

a0027_002850引きこもりの定義

 

様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学、非常勤職を含む就労、家庭外での交遊など)を回避

 

し、原則的には6ヶ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態(他者と交わらない形での外出をして

 

いてもよい)を指す現象概念である。なお、ひきこもりは原則として統合失調症の陽性あるいは陰性症状に基づ

 

くひきこもり状態とは一線を画した非精神病性の現象とするが、実際には確定診断がなされる前の統合失調症が

 

含まれている可能性は低くないことに留意すべきである。この定義を読むと、引きこもりの全員が当てはまるわ

 

けではないが、引きこもりの中には精神疾患を患っている人もいるということを国が認定していることがわかり

 

ます。実際、わたしたちが共同生活寮や電話相談、個別相談、家庭訪問等の就労支援活動をしていますと、精神

 

が完全に病んでしまっているひきこもりやニート、フリーターの方に出会うことは珍しくありません。

 

その場合は、病院に行くことをお勧めしますが、行くか行かないかは、本人もしくはご家族の意志で決めること

 

だと思っていますので、それ以上のことは言いませんし、言えません。就労支援活動を通じてよく見かける精神

 

疾患は、鬱病、統合失調症、発達障害が多いように思います。このような症状が疑われるニート、引きこもりの

 

お子さんがいる親御さんはなる早く病院に連れて行ってほしいと思います。そのままにしておくとどんどん症状

 

が悪化することも十分考えられます。ただ、ひきこもりの人を病院に連れて行くことは非常に大変なことですか

 

ら本当に難しい問題です。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援