自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の特徴
ホーム > 自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の特徴

自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)の特徴

2020年06月21日(日)11:28 PM

想像することが苦手なアスペルガー症候群の人は、 何かを計画的に進めることが難しく、それは金銭面にも表れます。例えば、忘年会の幹事です。大抵の人がそつなくこなせる仕事でも、想像することが苦手なタイプの人が幹事になると、色々な場面で混乱や緊張を強いられる可能性が高くなるかもしれません。皆からお金を集められても、支払い金額が多くなったら混乱してしまい、結局、足りない分を後でこっそり自分で支払ったりします。

また、全体のバランスをとることが難しいことから、給料が入ってきたその日に、入金された金額を一度に使ってしまう散財型のタイプもいます。さらに、人の言うことを言葉通りに信じてしまう特性もあることから、金銭トラブルに巻き込まれやすい面もあります。友達から「少しでいいからお金を貸して。ちゃんと返すから」と言われるとそれを信じてお金を貸します。「このことは他の人には絶対に内緒だよ 」と頼まれれば、生真面目なので周りにも口外しません。

その言葉の奥にある悪意を見抜けず、いつまでもお金を返してもらえなかったり、相手の要求がエスカレートしていくと取り返しのつかない事態になったりします。このような金銭トラブルは、アスペルガー症候群の深刻な問題の一つと言われています。最悪の場合は、犯罪に巻き込まれかねないので、お金の管理には第三者が関わるとよいでしょう。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援