失敗こそ、学びのチャンス
ホーム > 失敗こそ、学びのチャンス

失敗こそ、学びのチャンス

2020年05月06日(水)9:40 PM

子供たちは、成長過程で様々な失敗を繰り返します。ときには大人から見るととんでもないことをやってくれることも多々あります。


そんな時、ついつい「なんでできないの!」「なんでそんなことするの!」なんて言葉で責めてしまってはいませんか?親だって何かに失敗して「しまったなあ」と思っている時に、「なんで!」と責められて「なんで失敗するのかなんてわかっていたらやらないよ」「こっちが聞きたいよ」という気持ちになったことがあるのではないでしょうか。


ましてや長々と叱られたらどうでしょう。子供が失敗した時には、気持ちを切り替えて、次はどうしたらいいのかを考えさせましょう。そして「次はうまくいくといいね」と勇気づけましょう。


人間、最初は「悪かった」と思っていても、それをしつこく責められると、そのうち叱られている内容ではなくて、叱られていること自体に注意がいき、相手に対してだんだん怒りや反発心を覚えるようになるものです。


叱る時はなるべく短く、できれば1分で終わらせましょう。失敗こそ学びのチャンスです。独創性や自発性、チャレンジ精神を伸ばすチャンスです。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援