子供の情緒を安定させる明るい家庭
ホーム > 子供の情緒を安定させる明るい家庭

子供の情緒を安定させる明るい家庭

2020年05月06日(水)7:18 PM

「ただ今、今日はどうだった?」と、その日の出来事を夫婦で共有しましょう。お互いの不在時の報告、連絡、相談は夫婦の義務です。


お父さん方の話しを聞くと、こんな声が聞こえてきます。「自分がいない間、子供を育ててもらっているから、多少のことには目をつぶる」「話をすると、愚痴ばかり」「意見を言うと、腹を立てられる」「子供と一緒にいても何をしたらいいのかわからない」・・・・・・・・・だんだん夫婦の会話がなくなって「いつの間にか、自分もただの”親父”だよ」なんて自嘲気味に口にするお父さんもいます。


子供が笑顔になれるように意識を向けられるお父さん、お母さんは多いですが、子供のみならず、ご家庭の中、皆さんで笑顔になれたらどうでしょう。


明るい家庭が、子供の情緒を安定させます。子供が将来に希望を持って成長するためにも、夫婦関係を含め、家庭を明るくする方法を話し合ってほしいと思います。


楽しい話題やいいことを見つけるのは、コツさえつかめばできることです。つまり、笑いのある家庭は、だれにでもその気になればできるのです。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援