思春期の子供はどうして反抗するのでしょうか
ホーム > 思春期の子供はどうして反抗するのでしょうか

思春期の子供はどうして反抗するのでしょうか

2020年05月05日(火)11:19 AM

思春期というのは、子供の心が不安定になる時期です。思春期の年齢でなくても、学校へ行けなくなっている子供の気持ちは常に揺れ動いているものです。


そこへ親が少しでも注意したり、怒ったような声を出したりすると、大きな声でわめいてみたり、返事をせずに自室にこもってしまったり・・・・・・・・。


そんなお子さんの反抗的な態度に悩み、どうしたらいいのかわからなくなっている親御さんは多いかもしれません。大人だって人間です。子供が反抗してきたら、頭にきます。


子供が反抗的な口の利き方をしたり、無視したり、ましてや暴力をふるってきたりしたら、自分の子供でも「いなくなればいいのに」なんて思うことだってあるかもしれません。


でも、そこで冷静に考えてみることが大切です。お子さんはなぜ反抗するのでしょうか。反抗したら楽しいのかな?うれしいのかな?・・・・・そんなはずはありません。


ではなぜ、お子さんが反抗するしかないのか・・・・・・・・。お子さんは怖いのです。傷つくのが・・・・・・・。親に傷つけられるのが、ものすごく怖いのです。


なぜかというと、親を大切に思っているからです。大切に思っている人に傷つけられるのは、ものすごくつらいことなのです。だから反抗することで親を遠ざけ、傷つけられないようにしている、ただそれだけなのです。


ひょっとすると親自身も、傷つきたくなくて、お子さんを遠ざけるような行動をとっているかもしれません。大人だって、子供だって、傷つけられるのは怖いのです。


それがわかれば、今度、お子さんが反抗してきたとき、親の感じ方が違ってくるのではないでしょうか。だからといって、お子さんに「そうか、傷つけられるのが怖かったのね」などと言っても、すぐには受け入れてもらえないでしょう。


少しずつ、少しずつでいいのです。ちょっとずつ、優しい接し方をしてください。ちょっとずつ、やさしい言葉を増やしていってください。大丈夫、心配いりません。


お子さんの本当の気持ちを知っただけで、あなたはもう変わり始めましたよね。だから、お子さんもすぐに変わり始めます。ほとんどのお子さんは、単に親のまねをしているだけです。


親が精神的に落ち着きを取り戻し、毎日幸せな気持ちで生活していけるようになれば、子供もすぐに落ち着いてきます。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援