人間不信に悩む女子高校生からの手紙
ホーム > 人間不信に悩む女子高校生からの手紙

人間不信に悩む女子高校生からの手紙

2020年04月28日(火)6:35 PM

関東自立就労支援センターに届いた相談の手紙を、ご本人の承諾を得て紹介します。




わたしはある時から人の話を素直に聞けなくなってしまいました。疑って疑って、わたしのために泣いてくれた人さえも疑ってしまうほどです。




何を言われても麻痺してしまった自分の心は変わらないと思っていたんです。でもそちらでの面談で「還る家がありますか」と言われたとき、胸がツキツキしました。




何も感じないはずの心が反応しました。わたしが本当のわたしでなくなったのは、今から4年前です。母方の祖父母と暮らすために、両親とわたしの家族3人は東京から〇市に引っ越してきました。




東京にいた頃は、夏・冬休みになると必ずわたしたちは〇市を訪れていました。わたしは祖父が大好きで、初孫だったこともあり、本当にかわいがってくれました。




わたしにとって母より、父より、誰よりも、信じられる存在でした。だから、祖父と暮らせるとわかったときは、嬉しくてたまりませんでした。祖父も喜び、5人の生活はうまくいっていました。




でもある日、父と祖父がもめてしまい、話すらできない状態になってしまいました。わたしは、つながりは絶対と思っていましたが、対立は日を追うごとにひどくなり、祖父のわたしへの視線も変わりました。




「顔も見たくない」「同じ空間にいたくない」「同じ飯を食いたくない」など、父の娘であるというだけで、わたしまで避けられるようになりました。




それでもわたしにとっての還る場所は祖父であり、きっといつかはまた前の祖父に戻ってくれる、とそれだけを信じて何があっても耐えていました。




そんな状態のとき、祖父がわたしを呼ぶので飛んでいきました。すると祖父はいきなり握りこぶしを目の前に突きつけ「おまえら、出て行け、死ね」と言ったのです。




頭の中で何かが裂けたような気がしました。祖父の目はにごっていました。このことは、今でも両親にも友達にも言えず、思うたびにのどの奥で飲み込むようにしてきました。




そしたら、いつの間にか心がシーンとしてしまったのです。今、同じ市内に住みながら、祖父母とはまったく連絡をとっていません。




「わたしからの返信」




離れていれば恋しくて、近づきすぎるとうっとうしい。人間関係とは時にわがままなものですね。お父さんとおじいさんとの間にどんな思いやりの食い違いがあったのかはわかりませんが、5人家族で笑い合っていた頃を思い出すと、きっと悲しく、悔しい気持ちになっていることでしょう。




まして今は、同じ市内に住みながら、おじいさん、おばあさんとも音信不通になっているようで、「こんなことなら来るんじゃなかった」と誰かに怒りをぶつけたい心境だったのでは、とあなたのつらさを思わず勝手に推し量ってしまいました。




それにしてもわたしは、あなたが「還る家」という言葉に「ツキツキした」と書かれているのを拝見して、人って信じることを捨て去ることは本当にできないんだなと改めて実感しました。




それはもしかしたら、あなたのやさしさというか、深い人間への信頼感があればこそかもしれませんが、やはり人間、まんざら捨てたもんじゃない、と思わせてくれます。




「ヅキヅキ」ではなく「ツキツキ」なんですね。「シーン」とするしか生きられなかったあなたの心を思うと、「ヅキヅキ」するまでにはまだ心が安心できませんよね。




緊張した家族関係の中で、あなたは必死に立ち居振る舞い、平和を取り戻そうとしていたのでしょう。だからおじいさんに呼ばれたとき、あなたの努力が報われ、「仲良くなれる」と信じて、期待し、飛び込んでいったのですね。




それが思わぬ結果となってしまいました。たしかに、これから何を信じていいのか「裂ける」思いだったでしょう。人に触れることが怖くなりますよね。やさしくされるほど裏切られることを考えてしまい、相手の心を疑って、「それ以上わたしに近づかないで」と壁を作ってしまいます。




もう嫌ですよね。傷を深めたくないですよね。だからそんなときは、冷たくされたほうが楽という心理が働いてしまうのですね。でも、いくら強がっても寂しさは募ります。孤独にはそういつまでも耐えられません。




人で傷ついた心は、人でしか本当は癒せないのです。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援