仕事一辺倒の親とひきこもりの息子
ホーム > 仕事一辺倒の親とひきこもりの息子

仕事一辺倒の親とひきこもりの息子

2020年04月26日(日)4:02 PM





子どもを想う親の思いの深さに差はない、これが、関東自立就労支援センターでの相談活動を通してのわたしの結論です。




いわゆる企業戦士の父親たちは自ら語る「ふがいなさ」に出会いつつ、このような心境になります。「がんばりますよ!」それは面接終了とともに、決まって一声、気合を入れて腰をあげる老いた父親でした。




次回の面接の予約日を調整するために取り出したわたしの分厚い手帳には、いたるところにメモが書き込まれ、付箋がはさまっています。




それを見ながら、Aさん(67歳)はなつかしそうに言いました。「その手帳、元気そうですね。わたしのなんか、すっかり元気がなくなってしまって」「何を言ってるんですか。わたしだって空元気ですよ。すっかり疲れてしまって・・・・」




「先生はまだ若い。わたしが先生の年齢の頃は、家がホテルでホテルが家のような生活でした。とにかく仕事がおもしろくて。まあそのツケをこの年齢になって払っているわけですがね」




Aさんはわたしとの丁々発止をほどよく終わらせると、かたわらの奥さんとともに深々と頭を下げました。生涯現役のカメラマンを自認しつつも、70歳を数年後に控え、思うように足が上がらず、つまずきながら靴をはきます。




倒れかかる体を支えてくれる奥さんがいなければ、「何もできない、口ばっかり」の夫でもあります。この夫婦とは、高校を中退した後、20歳になっても自宅にひきこもり続ける息子さんの相談に見えてから、10年の付き合いになります。




「息子は相変わらず外出することなく、青空になりませんで・・・・」Aさんより10歳年下の奥さんは、少し冗談めかして言いました。すると、Aさんは腕を組みなおしながら、ぶっきらぼうに返答をしました。




「この暑さじゃあ、誰だって外出なんかしないさ。ねえ、先生」Aさんは面接の中でときどきこうしてわたしに何かを期待し、照れ隠し気味に確認を求めてくる癖がありました。




とかく暗くなりがちな息子の日常について、彼なりに明るく受け止めようと努力している父親の姿が、わたしにはけなげに思われました。「よく言うわよ。あなただって少しぐらい外出しているのかってわたしに聞いていたじゃありませんか」




「そういえば、一週間ほど前、駅のホームで、偶然、あいつに会ったよ。買い物にでも出かけていたんだろう。両手に重そうに荷物を持っていたので、ヨッと声をかけ、手を差し出したんだが・・・・」




この父子はここ数年、ほとんど会話らしきものを交わしていません。いくら父親とはいえ、いや、父親だからこそ、息子からの拒絶の反応に、そういつまでも堪えられるものではありません。




「母親は食事をつくってやることでつながれるが、父親はだめですね。働くことしか知らなくて。俺には女房がいて、子どもがいて、家庭があって・・・・といった自覚を持って働いてはこなかったんです。そのツケですね」




「しっかりそばに寄って、大きな声で言ったの?」奥さんが夫に問い返しました。「言ったさ。でもあいつにも意地があるんだろうな。がんこなところは俺によく似ている」




Aさんは自問自答するかのように言いながら、奥さんを見やった後、わたしのほうに体を寄せながら言いました。「わたしだってわたしなりに努力しているんですよ。あいつの前を歩きながら階段を降りると、足元にあいつの影が写るのがわかりました。




こんな老いぼれの頼りない父親でも、ついてきてくれているんですね。ただ、あとほんのちょっとだけ、あの頑固さがとれてくれたらなあ・・・・」




「お父さんはいつも威張っているから、近づきがたいのよ。わたしだって、あなたにこんなふうに口がきけるようになったのは、あの子がひきこもってからですもの。それまでは本当に怖かった」奥さんは自分を引き合いに出しながら、息子の気持ちを夫に伝えようとしました。




「最近ちょっとばかげたことを考えるようになりましてね。一流企業の戦士として歩んできましたが、その光の裏で支えてくれた同僚たちへの感謝の気持ちが足りなかったために恨みでも買って、その祟りがあの子に向かったのかなって。でも、大丈夫ですよ。わたし、親としての責任はとりますから。がんばりますよ」




奥さんがハンカチでそっと目元の汗をぬぐいました。あるいは、涙だったかもしれません。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援