ひきこもり・ニート・スネップ・不登校と内気な性格
ホーム > ひきこもり・ニート・スネップ・不登校と内気な性格

ひきこもり・ニート・スネップ・不登校と内気な性格

2020年04月21日(火)9:03 PM




ひきこもりやニート・スネップ・不登校の生徒の中には、「人見知りな性格なので、心の状態をいくらプラスにしても、人間関係で傷ついてしまうことはなくならないと思います。」などと、生まれつきの性格のせいにして、最初から自分が変わることをあきらめている人がいます。




確かに、性格は、生まれ持った部分が大きいといえます。ですから、心の状態を変えても、人見知りな性格は、あまり変わらないかもしれません。




しかし、だからその人がずっとこの先も傷つきやすく、あきらめやすい人間のままのかといえば、それは違います。




心をプラスのエネルギーでいっぱいにすると、考え方に大きな変化が訪れるからです。




性格が人見知りでも、勇気を出して気になる人に声をかけることができるようになるなど、行動できる範囲が広がります。




また、心の状態が変わると、周囲から見たその人の印象が大きく変わるので、周囲から話しかけられる機会も増えるでしょう。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援