子供の心の声を聞く
ホーム > 子供の心の声を聞く

子供の心の声を聞く

2020年04月15日(水)1:51 PM





子供の心に耳を傾けるときには、子供の言葉だけに耳を傾けていても、子供の心を理解しきれない場合が多々あります。顔の表情はどうか、態度はどうか、目つきはどうか・・・・・・・・・そんなことにも注目してみたいものです。



子供の表情や態度や目つきなどは、その子の年齢によっても差異が生じてきます。また、当然のことですが、それまでの親子関係や教師との人間関係等によっても表現は異なってきます。



子供は困ったことがあったらどのようなことでも親に話すかというと、必ずしもそうではありません。子供は親に対しても保安操作(自己安全確保のための操作)をする場合があります。



たとえ困っていることがあっても、そのことを親に言った結果によって起こる心の混乱の方がもっと嫌な(不安な)場合は、子供は本質的なことを親にはなかなか語ろうとしません。



そのような保安操作の技術は、年齢によっても異なります。学齢が高くなるほど、保安操作は巧妙になります。また、深刻な問題になるほど、本人の意図的な保安操作だけではなく、本人の意思には関係のない無意識領域の保安操作(たとえば身体反応)も現象として出現します。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援