子育てについて~子供の嘘をとがめる前に、育て方に反省を~
ホーム > 子育てについて~子供の嘘をとがめる前に、育て方に反省を~

子育てについて~子供の嘘をとがめる前に、育て方に反省を~

2020年03月28日(土)1:17 午後






子供のつく嘘に対して敏感になっているお母さん方がいます。しかし大人の嘘と、幼児の嘘とは区別する必要があります。



子供が夢やイメージで見えたことや願望を本当のことのように話すことは嘘に該当しません。子供が、小さいうちは、わざとだまされてあげてもいいでしょう。



防衛的な嘘への対応も同様です。モノを壊した時に「僕じゃない」と言い張るといった嘘をつく・・・・・。注意したいのは、そんな時に、何とかして子供に白状をさせようとすることです。



私たち親は、その前に、子供の失敗について叱ったり叩いたりしたことはなかったかと反省しなければなりません。失敗を叱られたことの多い子供は、叱られるのはいやですから、どうしても防衛的になるものです。



叱責や非難に対する防衛から嘘をつくわけです。「誰々のせいだよ」と他人を貶める嘘には、特に気をつけたいところです。



嘘をつかない子供にしようとするならば、子供の失敗を非難せず、上手に叱ることです。そうすれば、子供の方から「自分がやった」と素直に言うようになります。



モノを壊した時などには、子供自身も「しまった」と思っていますから、親が言う言葉としては「この次には注意しようね」くらいでいいと思います。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援