自分の主義で学校に行かない子供
ホーム > 自分の主義で学校に行かない子供

自分の主義で学校に行かない子供

2020年03月19日(木)11:06 AM






親たちの学校教育制度に反対する思想的な背景に影響されて、学校へ行かないことが周囲の大人たちに認められているために、学校に行かないでいる子供がいます。



幼いころから、そのような環境に置かれた場合、子供は学校へ行かないことでは悩みません。しかし、同年齢集団の中での対人関係がきわめて少なくなり、集団適応や社会性の面で心配な面は多々あります。



こうした場合、学校などからのアプローチは難しくなりますが、親に対する接触で、子供の気持ちが変わることも起こり得ます。



特に、親に対して対人関係の獲得に関することで話をしたり、また、子供の人間性を豊かに多様に育むことについて話をしたりすると、学校教育制度の活用に興味を抱く可能性もあります。



メニュー

過去の記事

団体概要
団体名
関東自立就労支援センター
理事長:
大橋秀太
理事:
大畑健太
理事:
杉下真理
住所
東京都東久留米市浅間町1-12-9
TEL
042-424-7855
メール
ki6jt7@bma.biglobe.ne.jp
活動内容
・若年者の就労支援、
 学習 支援、生活訓練
・共同生活寮の運営
・教育相談の実施
・各種資格取得支援